php マニュアル

version PHP 4.1.0 - PHP 5.x.x (newer)

PHP   Pear   MySQL  

oci_rollback

(PHP 5, PECL OCI8 >= 1.1.0)

oci_rollback未解決のデータベーストランザクションをロールバックする

説明

bool oci_rollback ( resource $connection )

Oracle 接続 connection について、 コミットされていないすべての変更を取り消します。 取得しているロックはすべて解放します。また、すべての Oracle SAVEPOINTS を削除します。

トランザクションが始まるのは、データを変更する最初の SQL 文が OCI_NO_AUTO_COMMIT フラグつきの oci_execute() で実行されたときです。 それ以降、他の文で実行されたデータの変更は、同じトランザクションの一部となります。 トランザクション内でのデータの変更は、 コミットあるいはロールバックされるまでは一時的なものとなります。 トランザクションがコミットされるまで、 データベースの他のユーザーはその変更を見ることができません。

データを追加したり更新したりする場合にはトランザクションを使うことを推奨します。 これは、データの一貫性やパフォーマンスを考慮したものです。

パラメータ

connection

oci_connect()oci_pconnect() あるいは oci_new_connect(). が返す Oracle 接続 ID。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 oci_rollback() の例

<?php

// 複数のテーブルにデータを追加し、エラーが発生したらロールバックします

$conn oci_connect('hr''welcome''localhost/XE');

$stid oci_parse($conn"INSERT INTO mysalary (id, name) VALUES (1, 'Chris')");

// OCI_NO_AUTO_COMMIT フラグで、INSERT 直後にコミットしないよう Oracle に指示します。
// PHP <= 5.3.1 では OCI_DEFAULT を使います。これらふたつのフラグは同じ意味です
$r oci_execute($stidOCI_NO_AUTO_COMMIT);
if (!
$r) {    
    
$e oci_error($stid);
    
trigger_error(htmlentities($e['message']), E_USER_ERROR);
}

$stid oci_parse($conn'INSERT INTO myschedule (startday) VALUES (12)');
$r oci_execute($stidOCI_NO_AUTO_COMMIT);
if (!
$r) {    
    
$e oci_error($stid);
    
oci_rollback($conn);  // 両方のテーブルへの変更をロールバックします
    
trigger_error(htmlentities($e['message']), E_USER_ERROR);
}

// 両方のテーブルへの変更をコミットします
$r oci_commit($conn);
if (!
r) {
    
$e oci_error($conn);
    
trigger_error(htmlentities($e['message']), E_USER_ERROR);
}

?>

例2 SAVEPOINT へのロールバックの例

<?php
$stid 
oci_parse($conn'UPDATE mytab SET id = 1111');
oci_execute($stidOCI_NO_AUTO_COMMIT);

// セーブポイントを作成します
$stid oci_parse($conn'SAVEPOINT mysavepoint');
oci_execute($stidOCI_NO_AUTO_COMMIT);

$stid oci_parse($conn'UPDATE mytab SET id = 2222');
oci_execute($stidOCI_NO_AUTO_COMMIT);

// セーブポイントにロールバックする SQL 文を使います
$stid oci_parse($conn'ROLLBACK TO SAVEPOINT mysavepoint');
oci_execute($stidOCI_NO_AUTO_COMMIT);

oci_commit($conn);  // mytab の id は、この時点で 1111 となります
?>

注意

注意:

トランザクションは接続を閉じたとき、 もしくはスクリプトの終了時のいずれの場合でも すぐに自動的にロールバックされます。 トランザクションをコミットするには oci_commit() をコールする必要があります。

oci_execute() を、 OCI_COMMIT_ON_SUCCESS モードや デフォルト状態でコールすると、 その時点までの未確定のトランザクションをすべてコミットします。

Oracle の DDL 文 (CREATEDROP など) を実行すると、 その時点までの未確定のトランザクションをすべてコミットします。

注意:

PHP 5.0.0 より前のバージョンでは、かわりに ocirollback() を使用します。現在のバージョンでは、古い関数名もまだ使えます。 しかし、これは廃止予定であり非推奨です。

参考


 
 

Add Comment

※半角英数

Add Comment  (注) 修正するときは、以前入力したKeyを入力してください。(単純なキーの場合、上書きされてしまいます)

 
 

Comment

コメントはまだ登録されていません。一番乗りで関数の利用方法を書いてみませんか?

 
 
 
 
New Entry

php/function.preg-match.html

先頭3桁が070、080、090のいずれかで始まる電話番号にマッチするパターン

Show Detail

php/function.mb-strimwidth.html

文字コードを指定して、全角半角が混在している文字列を短縮。

Show Detail

mysql/index.html

H7EnFK dvyozfiiutul, [url=http://mcfonuzjslbq.com/]mcfonuzjslbq[/url], [link=http://rosbokkudfzh.com/]rosbokkudfzh[/link], http://stjnnhsdhiyo.com/

Show Detail

: JAPANESE/index.html

Замечательно, это весьма ценное сообщение Очень любопытно :) _________________________________________________________________________ http://trustavia.ru/communication/forum/user/4652/ http://omax.ru/communication/forum/user/1089/

Show Detail

php/function.session-encode.html

1FF6DDAE0402930CB68E8CCA6DE45E2E

Show Detail